<<Forward 2020・ Travel Technology&Local Tourisim>>日中ツーリズムサミット2019 China-Japan Tourism Summit

Description

中国13億人を制する注目企業5社(Trip.com Group・Meituan・Tencent・Baidu・DiDi)日本初集結!トッププレイヤー豪華ゲスト14名2019年市場最前線ノウハウを徹底解説、特設商談ZONEに30社企業団体の経営幹部層と商談チャンスを逃しなく!
<重要キーワード>
2020年以降日中で開催される大型イベント/中国市場向け地域ブランドの作り方/デジタルマーケティング・O2O、観光テクノロジーが生む地域創生の可能性etc

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催背景

政府は、2020年に向け、訪日外国人数4000万人という目標を掲げていますが、訪日数、消費額共に訪日最大規模のマーケットとして注目を集めるのが中国です。2018年の訪日中国人数は前年比13.9%の838万人となり訪日総数(3119万人)の4分の1を占めています。
2019年に入り、台湾・香港・韓国の東アジア3市場は勢いに陰りを見せる一方で、中国市場は増加の一途をたどっています。2019年7月,8月は中国人旅行者数が単月で100万人を突破、1~9月の累計は前年同期比14.8%の740万人となり、1000万人も目前に迫っています。
また、2019年は日中青少年交流推進年と位置づけられたほか、2020年以降日中で開催される大型イベントの開催を控えており、民間レベルでの更なる交流が期待されるとともに、ツーリズム領域での日中間のビジネス交流も活発になることが予想されます。

ビジネスの可能性を秘める中国市場ですが、制するのは容易ではありません。キャッシュレス、デジタルマーケティング、O2Oなど、中国マーケットをとらえる為には、様々な手法が欠かせません。また、観光庁による2020年度予算規模は過去最高の770億円となり、なかでもJNTOによる戦略的プロモーションやデジタルマーケティングへの注力が注目を集め、これらが地域観光の鍵を握っています。

そんな状況をふまえ、第2回目となる日中ツーリズムサミット2019は「Travel Technology&Local Tourisim」をテーマに開催します。昨年に続き「日本の地域活性化」と「中国の観光テクノロジー」の融合が顕著に見られるなか、業界最先端で活躍する企業家、経営者、各領域のスペシャリストたちに登壇いただき、中国マーケットのトレンドの今について語っていただくほか、VIP商談ブース、観光PRコーナー、懇親会など様々な交流の場を用意しました。

開催概要

当日プログラム

主賓紹介


基調講演


講演スピーカー
■Trip.com Group副総裁 王 韋 (Wang Wei)
2002年にシートリップに入社し、現在はTrip.com Group副総裁、政府関係及びオフラインマーケティングビジネスCEOに就任。今まではシートリップ・グループの財務管理、仕入れ管理、不動産管理、オフラインマーケット、政府関係等の事業の責任者として任務を果たし、旅行業界ではリソースの統合を熟知する専門家であると賞賛されている。

■株式会社JTB 執行役員 坪井 泰博(Yasuhiro Tsuboi )
上海錦江国際JTB会展有限公司総経理、 JTB関東社長、 JTBアジアパシフィック社長、株式会社JTB取締役等歴任。
500万人の訪日外国人を取り扱うJTBの司令塔。

大学の客員教授やインバウンド関連団体の役員を多数兼任。
著書『超・インバウンド論』

ゲストスピーカー(★更新!)

Session 1


ゲストスピーカー
■Trip.com Group日本代表 蘇 俊達(Su Junda)
2017年1月にCtrip International Travel Japanを設立、同代表取締役に就任後、同年10月より日本のグループ代表に就任。現在Trip.comグループ日本の拠点は8ヶ所あり、新たな海外ブランド「Trip.com」も急速に拡大中。

■株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル中国・アジア営業部中国課課長 野田 昌(Sakae Noda )
静岡県立大学大学院 国際関係学研究科修士課程修了。
海外在住歴:カナダ1年、シンガポール3年半、北京10年、香港2年、上海3年。株式会社JTBグローバルマーケティング&トラベル着任後2年半、訪日中国市場を担当。

■HAKUBA VALLEYプロモーションボード株式会社五竜代表取締役社長・副会長 伊藤 英喜(Hideki Itou )
カリフォルニア州立大学サンバーナディーノ校卒業。現在は、白馬村観光局常務理事、(DMO)一般社団法人HAKUBA VALLEY TOURISM理事、HAKUBA VALLEY索道事業者プロモーションボード副会長などを務める。2017年(株)エイブル&パートナーズと白馬五竜スキー場で業界初となる「エイブル白馬五竜」のネーミングを手掛ける。

モデレーター
■ENtrance株式会社代表取締役 王 璇(Wang Xuan)
日中ツーリズムビジネス協会代表理事。中国語通訳案内士。岩手県雫石町観光大使。2016年より、インバウンド戦略コンサルタントとして、行政や企業の戦略策定に携わる。

Session 2

ゲストスピーカー

■Meituan Dianping海外事業部日本支社責任者 吴 文抒(Wu Wenshu)
高校卒業後来日。大学卒業後、日本のマーケティング企業に勤め、主に中国へ進出したい日本企業のサポート。消費者調査、産業調査から、新規事業として中国語のテキストマイニングシステム開発を担当した。2017年3月美団点評に入社、日本支社の立上げから、日本市場全体のビジネス開拓を担当する。

■Tencent インターナショナル・ビジネスグループビジネス・デベロップメント シニアマネージャー叶 志松(Ye Zhisong)
2012年北京DACでRTB・SEM領域の業務開発を担当。北京DACは、100%日系企業のなかでは唯一となるBaiduの認定四つ星代理店。2016年Baiduマーケティング・コンサルティング部でマーケティングソリューション提供を担当。2018年再び日本に戻り、Tencentインターナショナル・ビジネス・グループで日本市場における広告及びビジネス開拓を担当。

■株式会社阪急阪神百貨店 営業政策室・インバウンドマーケティング部 シニアマネージャー 叶 陽子(Yoko Kano)
阪神百貨店初の海外出店プロジェクトに参加。阪急阪神百貨店合併後、インバウンド担当。インバウンド事業の基礎を作る。大阪観光局海外プロモーション事業の一員になり、海外から政府及び民間機関視察団の受入を担当。近年、中国に日本の優れたノウハウを、日本に中国の先進テクノロジーを導入。2019年日本初のウィチャット旗艦店を手がけ成功に導く。

モデレーター
■ペイサー株式会社代表取締役 レオン・メイ・ダニエル(Daniel Leung)
2006年マインドフリー株式会社を設立、デジタルマーケティング事業を展開し、日本トップクラスの実績を誇る。クリオ賞などの受賞経験があり、京都大学や神戸大学などでのイベント登壇実績あり。2016年、ペイサー株式会社を設立し、インバウンドやオムニチャネル施策において、中華圏企業とのアライアンスを強化し、事業の多角化に注力する。

Session 3 

ゲストスピーカー
■Baidu Japan Inc. President and CEO 張 成煥(Charles Zhang)
Baiduの海外支社を設立するなど、グローバル事業展開に大きく貢献。2011年にスマホ向けきせかえキーボードアプリ「Simeji(シメジ)」を買収。2015年、ネイティブ広告事業を展開するpopIn株式会社を買収した。2017年、中国のインターネット企業として初めて、日本経済団体連合会に加盟した。現在は、国際ビジネスユニットのゼネラルマネージャーとして米国、中国、日本などBaiduの海外事業全体を統率している。

■DiDiモビリティジャパン株式会社取締役副社長、北アジア担当ジェネラルマネージャー 林 励(Lin Li)
DiDi Chuxing(以下、DiDi)の北アジア担当ジェネラルマネージャー兼DiDiモビリティジャパンの取締役副社長。日本、香港、台湾における事業イノベーション、戦略、テクノロジー、サービス全体を統括する。これまで、Uber、Morgan Stanleyにおいて、経営管理、事業開発、マーケティング、金融財務の各分野で十分な経験があり、北アジア地域におけるDiDiの加速度的な事業成長に寄与する。

■株式会社ネットスターズ代表取締役社長 李 剛(Tsuyoshi Li)
2009年にネットスターズを設立(2019年11月現在資本金25億円)。国際通信ゲートウェイ事業から、決済サービスへと事業を拡大し、2015年にQRコード決済ゲートウェイ「StarPay」開発・提供開始。ボーダーレスにキャッシュレス化を推進するプラットフォームとして国内外から注目を集めている。株主にはNTT東、日本郵政、伊藤忠商事など。

モデレーター
■株式会社Loco PartnersRelux執行役員兼中国支社長 門奈 剣平(Kempei Monna)
宿泊予約アプリReluxの海外展開を担当。日中ハーフ。2012年、Reluxのマーケティングや事業開発業務に従事。2015年、ReluxのGlobal事業責任者に就任、訪日事業を大幅にグロースさせることに貢献し、2019年、執行役員に就任。現在は、中国・台湾・香港・韓国のマーケティング統括から世界の大手旅行企業との大型システム提携まで幅広く推進。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
商談・展示ZONE(28F / 29F)

【ソリューション事業者ブース(自由商談タイム)】&【展示Wall(KOLライブ中継)】

チケット購入案内:
①FULL PASS※食事込:¥14,000
ForumZone & BussinesZone/14時-20時

ForumZone & BussinesZoneすべてのエリア自由に行き来できるチケット。興味のある分野に自由に参加することができるパスです。最初に3階のフォーラムゾーンで業界の専門家スピーチを聞き、休憩中にエレベーターを利用して、28~29階の商談、展示ゾーンへ足を運ぶことをお勧めします。地方自治体や政府機関のブースを回りながら、担当者と直接話すこともできます。また、18時半頃から開催される交流会(食事つき)にも参加できます。

②Daytime PASS※食事無:¥6,000
ForumZone & BussinesZone/14時-17時

ForumZone&BussinesZoneすべてのエリアに出入りできますが、18時半頃からの交流会(食事つき)の参加はできません。フォーラムゾーンでの講演を聞き、展示ゾーンを見て回りたい方向けのパスです。
時間を最大限に活用し、様々な業界の参加者やゲストとコミュニケーションを取ることをお勧めします。

③Nighttime PASS※食事込: ¥10,000
ForumZone & BussinesZone/16時-20時

会場に16時以降入場可能で、16時以降開催される講演と、18時半頃から開催の交流会(食事つき)に参加できるパスです。日中に忙しい方は、ナイトパスの購入をお勧めします。最後のセッション講演を聴き、各種ブースを訪れる時間があります。ビジネスを楽しみながら、クライアントなどのネットワークを拡大し、連携できる潜在的なパートナーと深いコミュニケーションをとることができます。

【イベントの特徴】

・中国ツーリズム市場の最新情報とノウハウを1日で身につけることができる
・日中ビジネス第一線で活躍する専門家と身近に交流
・大手取引先&パトナー企業とその場でマッチング可能

【参加条件】
・各領域観光事業者企業様(交通・宿泊・飲食・小売)と政府自治体様の訪日観光戦略責任者の方
・日中ツーリズム領域でビジネス展開している企業家、経営者、事業幹部クラス以上の方
・中国×日本領域で、起業中もしくは準備中の起業家の方

主催者

日中ツーリズムビジネス協会

当社団法人は、2017年12月に創立された日中間のインバウンドビジネスに拘わる在日中国人経営者、起業家、企業の中国市場責任者、KOLなどを取りまとめたコミュニティ「日中ツーリズム企業家倶楽部」を発展させる形で設立しました。日本と中国の間でビジネスを行う経営者や事業責任者のコミュニティを形成し、会員各社の強みを生かしながらも、旅行業界をはじめ、幅広い分野で行われる日中間のインバウンド、アウトバウンドの事業の加速を目指します。そして、企業間の連携を通じたイノベーションを生み出すことで、日中間のビジネス交流と発展に貢献します。




CJTS2018について

12月5日、日中ツーリズムビジネス協会は「日中ツーリズムサミット2018」を東京で開催。2018年の訪日中国市場における変化、中国人旅行者が「今」求めていること、中国ビジネスの攻略法についてなど、活発なディスカッションが行われた。日中の企業20社が協賛した今回のサミットでは、中国ビジネスの最前線で活躍する経営者やスペシャリストが登壇。中国の企業家、日本側の行政機関や民間企業の経営者や幹部、600万人のフォロワーをもつインフルエンサーなど、約200名が参加した。

詳しくはこちらをご覧ください:
「日中ツーリズムサミット2018」を開催、日中企業家など200名が集結
「210名の企業家 経営者が参加 日中ツーリズムサミット2018」(JTB海外発レポート)
「訪日中国人市場の攻略法2019、リピーター対策からマーケティング、越境ECまで最新事情を聞いてきた」(トラベルボイス)


注意事項

  • セッションスケジュールやスピーカー等、変更となる場合がございますので予めご了承ください。

  • 当日キャンセルの場合は、返金致しかねますのでご了承ください。

お問い合わせ

一般社団法人日中ツーリズムビジネス協会事務局
Mail: info@cjtc-club.com

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#492166 2019-11-07 11:52:44
More updates
Tue Dec 3, 2019
2:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
※早割※Full PASS(ForumZone&BussinesZone/14時-20時)※食事込 ~ Nov 5 6:00 PM ¥12,000
※通常※Full PASS(ForumZone&BussinesZone/14時-20時)※食事込 ¥14,000
Daytime PASS(ForumZone&BussinesZone/14時-17時)※食事無 ¥6,000
Nighttime PASS(ForumZone&BussinesZone/16時-20時)食事込 ¥10,000
※11月11日限定※CJTC会員割引チケット ~ Nov 12 11:55 PM ¥14,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 2, 2019.

Venue Address
品川区東品川2丁目3−15 Japan
Organizer
日中ツーリズムビジネス協会
99 Followers